FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

pianoさん

Author:pianoさん
 最近読んだ本を5段階評価で
 紹介します。お暇な時にでも
 訪問して頂けると嬉しいです。

 評価の星の数について

 ★★★★★
 →最高。お勧め!
 ★★★★☆
 →結構良書です。
 ★★★☆☆
 →普通の本です。
 ★★☆☆☆
 →眠くなります。
 ★☆☆☆☆
 →後悔するレベル。

 個人的な評価なので、
 参考程度でお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

楽天アフィリエイト

QRコード

QR

一瞬の風になれ 第3部 ドン★★★★★


 

 いよいよ始まる。

 最後の学年、最後の戦いが。

 100m、県2位の連と県4位の俺。

 「問題児」でもある新入生も加わった。

 部長として、短距離走者として、
 春高初の400mリレーでのインターハイ出場を目指す。

 「1本、1本、走るだけだ。全力で。」

 最高の走りで、最高のバトンをしよう―――。

 白熱の完結編。

 ―――Amazonの内容紹介より

 すごく面白いです。お勧めです!

 1巻は「あー、読むの面倒だな。」という感じでしたが、
 2巻からは一瞬の風のように読めます…(笑)

 正直、私が感想書くより、読んだ方が絶対に良いです。

 良い所を上げると終わらなくなりそうなので、
 仕方なくちょっとだけ気になった所を書きます。

 3巻を読んでいて気になったところ、それは、
 インターハイまでの試合が分かりにくい所です。

 主人公がどの位置(?)にある大会に出ているのか、
 という事が、私には前のページに戻らないと理解しにくかったです。
 (私の理解力が無いだけだったらすいません。)

 本の最初のページにでも主人公が出る試合を、
 簡単な図を書いてでまとめて欲しいと思いました。

 良かった所もやっぱり書こう。
 
 佐藤多佳子さんの文章が良かったです。
 この本では、主人公が語る感じで文章が書かれいて、
 読者が主人公に感情移入しやすい気がします。

 一応、文章を載せるので、
 
 【見たくない人は見ないで下さい(。-人-。)】















>これからも連は走り続ける。



>俺も走り続ける。



>同じトラックの違うレーンを、



>同じタータンを踏んで違うスタイルで、



>俺たちは走り続けるだろう。



>赤いトラックが目に浮かんだ。



>8本あるレーンの1本だけ、



>ただ1本の赤いレーンが光って見える。



>俺の走る道。



>光る走路だ。



というような感じです。

 【送料無料】一瞬の風になれ(第3部)
 個人的な評価は5/5点です。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abacus806.blog.fc2.com/tb.php/15-f705084a

 | ホーム |  page top