FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

pianoさん

Author:pianoさん
 最近読んだ本を5段階評価で
 紹介します。お暇な時にでも
 訪問して頂けると嬉しいです。

 評価の星の数について

 ★★★★★
 →最高。お勧め!
 ★★★★☆
 →結構良書です。
 ★★★☆☆
 →普通の本です。
 ★★☆☆☆
 →眠くなります。
 ★☆☆☆☆
 →後悔するレベル。

 個人的な評価なので、
 参考程度でお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

楽天アフィリエイト

QRコード

QR

星の王子さま★★★☆☆


 

 砂漠の真っ只中に不時着した飛行士の前に、
 不思議な金髪の少年が現れ「ヒツジの絵を描いて…」とねだる。

 少年の話から彼の存在の神秘が次第に明らかになる。
 
 バラの花との諍いから住んでいた小惑星を去った王子さまは
 いくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。

 王子さまの語るエピソードには砂漠の地下に眠る水のように、
 命の源が隠されている。

 生きる意味を問いかける永遠の名作の新訳。 

 ―――Amazonの内容紹介より

>星があんなに美しいのも、

>目に見えない花が1つあるからなんだよ…。

 という星の王子さまの言葉が印象的でした。
 大切なものは目には見えないって事ですかね。

 時間がない人におすすめです。すぐ読めます。

 Wikipediaのページが完璧過ぎてびっくりしました。
 暇だったら見てみると星の王子さまの情報は完璧です(笑)

 なんでも、日本の「星の王子さまブーム」は、
 1980年代、2000年前後、2006年と3回あったそうです。
 今は、そこまでブームではない気がします。

 【送料無料】星の王子さまの個人的な評価は3/5点です。
スポンサーサイト



一瞬の風になれ 第3部 ドン★★★★★


 

 いよいよ始まる。

 最後の学年、最後の戦いが。

 100m、県2位の連と県4位の俺。

 「問題児」でもある新入生も加わった。

 部長として、短距離走者として、
 春高初の400mリレーでのインターハイ出場を目指す。

 「1本、1本、走るだけだ。全力で。」

 最高の走りで、最高のバトンをしよう―――。

 白熱の完結編。

 ―――Amazonの内容紹介より

 すごく面白いです。お勧めです!

 1巻は「あー、読むの面倒だな。」という感じでしたが、
 2巻からは一瞬の風のように読めます…(笑)

 正直、私が感想書くより、読んだ方が絶対に良いです。

 良い所を上げると終わらなくなりそうなので、
 仕方なくちょっとだけ気になった所を書きます。

 3巻を読んでいて気になったところ、それは、
 インターハイまでの試合が分かりにくい所です。

 主人公がどの位置(?)にある大会に出ているのか、
 という事が、私には前のページに戻らないと理解しにくかったです。
 (私の理解力が無いだけだったらすいません。)

 本の最初のページにでも主人公が出る試合を、
 簡単な図を書いてでまとめて欲しいと思いました。

 良かった所もやっぱり書こう。
 
 佐藤多佳子さんの文章が良かったです。
 この本では、主人公が語る感じで文章が書かれいて、
 読者が主人公に感情移入しやすい気がします。

 一応、文章を載せるので、
 
 【見たくない人は見ないで下さい(。-人-。)】















>これからも連は走り続ける。



>俺も走り続ける。



>同じトラックの違うレーンを、



>同じタータンを踏んで違うスタイルで、



>俺たちは走り続けるだろう。



>赤いトラックが目に浮かんだ。



>8本あるレーンの1本だけ、



>ただ1本の赤いレーンが光って見える。



>俺の走る道。



>光る走路だ。



というような感じです。

 【送料無料】一瞬の風になれ(第3部)
 個人的な評価は5/5点です。

一瞬の風になれ 第2部 ヨウイ★★★★★

 
 

 オフ・シーズン。

 強豪校・鷲谷との合宿がある。
 この合宿が終われば、2年生になる。

 新入生も入ってくる。

 そして、新しいチームで、新しいヨンケイ(*)を走る!

 努力の分だけ結果が出るわけじゃない。
 だけど何もしなかったら、まったく結果は出ない。

 まずは南関東へ。

 新二と連の第2シーズンが始まる。

 吉川英治文学新人賞、
 本屋大賞ダブル受賞。

 (*)…ヨンケイとは4×100mリレーの事です。

 ―――Amazonの内容紹介より

 すごく面白いです。お勧めです!

 1巻のキャラクター設定が2巻になって生きてきます。

 1巻では神谷新二(主人公)の影が薄いと書きましたが、
 2巻では、1巻と比べられないほど存在感が出てきます。
 そして、主人公は1巻と比べ随分と印象が良くなりました。

 Amazonなどで、1巻の評価があまり良くないようですが、
 これは2巻まで読んでみて始めて1巻の価値が分かります。

 陸上競技にあまり縁がない人でも楽しめると思います。

 多分、多くの人が良いと感じる作品だと思うので、
 ぜひ、1巻で止めずに2巻を読んでみて下さい…(笑)

 【送料無料】一瞬の風になれ(第2部)
 個人的な評価は5/5点です。

一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ★★★☆☆


 

 春野台高校陸上部、1年、神谷新二。

 スポーツ・テストで感じたあの爽快感……ただ、走りたい。

 天才的なスプリンター、幼なじみの連と入ったこの部活。

 すげえ走りを俺もいつか。
 
 デビュー戦はもうすぐだ。

 「おまえらが競うようになったら、ウチはすげえチームになるよ。」

 青春陸上小説、第一部、スタート!

 ―――Amazonの内容紹介より

 私だけだったら大変申し訳ないのですが、
 神谷新二(主人公)の影が薄い気がします。

 主人公よりもその周りの人たちの方に目がいくのは、
 作者が意図してそういうふうに書いているのか、
 それとも単にそうなっているだけなのかどっちなんでしょう。

 1巻のみを読んでの感想なので何とも言えませんが、
 1巻の内容では、読者は神谷新二(主人公)に
 あまり良いイメージを持たないのではないかと思います。

 3部作なので、1巻だけで評価する事は正直難しいです。
 取り敢えず、現在は星3つということにしておきます。

 【送料無料】一瞬の風になれ(第1部)の個人的な評価は3/5点です。 

脳に悪い7つの習慣★★★☆☆


 

 脳は気持ちや生活習慣で、その働きがよくも悪くもなる。
 この事実を知らないばかりに、能力を後退させるのはもったいない。

 脳に悪い習慣とは、以下7つ。

 (1)「興味がない」と物事を避けることが多い
 (2)「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
 (3)言われたことをコツコツとやる
 (4)常に効率を考えている
 (5)やりたくないのに我慢して勉強する
 (6)スポーツや絵などの趣味がない
 (7)めったに人をほめない

 これらをやめるだけで、なぜ頭の働きは倍増するのか。
 知らないと損をする脳の仕組みを、わかり易く解説。

 ―――Amazonの内容紹介より

 脳神経細胞が持つ本能は、たった3つ、
 「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」
 ということで、脳は本能には逆らえないそうです。

 また、脳は発達する時に2つのクセを生んでいて、
 それは「自己保存」と「統一・一貫性」です。

 本文では、これらについて説明がなされています。
 これら内容については非常に興味深いと思います。

 ただ、脳に悪い7つの習慣の話になると、
 もともと脳に悪いだろうなと思う事の説明なので、
 いま1つ読み進めたいという気持ちが湧きません。

 【送料無料】脳に悪い7つの習慣の個人的な評価は3/5点です。 

もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら★★★★☆

 
 

 敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが
 甲子園を目指して奮闘する青春小説。

 高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、
 マネージャーの仕事のために、
 ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。

 はじめは難しくて後悔するのですが、
 しだいに野球部のマネジメントに生かせることに気づきます。

 これまでのドラッカー読者だけでなく、
 高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソンなど
 多くの人に読んでほしい一冊。

 ―――Amazonの内容紹介より

 主人公のみなみ(高校野球の女子マネージャー)が、
 ドラッカーの本を購入した後から面白くなりました。

 そのシーンまでは、ちょっと我慢ですね…(笑)

 私はドラッカーの『マネジメント』を全く知らないので、
 所々で出てくるマネジメントの引用が新鮮でした。

 高校野球とマネジメントを結び付けた点は、
 経済や経営とは違いますが、面白いと思います。

 話題性もあるので、一度読んでおく価値はあります。

 【送料無料】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの個人的な評価は4/5点です。

海と毒薬★★★☆☆

 
 

 腕は確かだが、無愛想で一風変わった中年の街医者、勝呂。
 
 彼には大学時代の忌まわしい過去があった…。

 戦慄的な非人道的行為を犯した日本人の罪責意識を根源的に問う。

 見開きで内容がすぐ分かるあらすじ付き。

 ―――Amazonの内容紹介より

 …何というか、扱っているテーマが重いです。ホントに重いです。

 この話は、戦争中に外国人捕虜を実験材料にした話です。

>でも俺たち、いつか罰をうけるんやろ。

 という勝呂の言葉が印象的でした。

 wikipediaの海と毒薬のページでは、

>運命とは黒い海であり、自分を破片のように押し流すもの。

>そして人間の意志や良心を麻痺させてしまうような状況を
 
>毒薬と名づけたのだろう。

 と評論家の意見が書いてあります。

 私個人としては、読書をするなら楽しい本を読みたいです。
 こういった本は気分が下がるのであまり読みたくありません。
 
 なので、星は2つにしようかと思ったのですが、
 今後、自分の為になる話かもしれないと思い星を3つにしました。

 しかし、正直なところ、人には勧めたくありません。

 【送料無料】海と毒薬新装版の個人的な評価は3/5点です。

博士の愛した数式★★★★☆


 

 記憶が80分しか持続しない天才数学者は、
 通い家政婦の「私」とタイガースファンの10歳の息子に、
 世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。

 頻出する高度な数学的事実の引用が、
 情緒あふれる物語のトーンを静かに引き締め整える。

 著者最高傑作の呼び声高い1冊。

 ―――Amazonの内容紹介より

 数学を絡めているのに堅くなく、非常に読みやすかったです。

 欲を言えば、小説の後半、ある場面で博士が書く
 e(πi)+1=0というオイラーの公式に込めたられた意味を
 作中で明らかにしてほしかったかな、という所です。

 また、Amazonの評価で理系の人にはお勧めできない、
 というような意見もいくつか書かれていたので、
 私は純粋に良いと感じたのですが、人を選ぶ本なのかもしれません。

 【送料無料】博士の愛した数式の個人的な評価は4/5点です。

容疑者Xの献身★★★★☆


 

 【直木賞(134(2005年下半期))】
 
 【本格ミステリ大賞(第6回)】

 天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は、
 愛した女を守るため完全犯罪を目論む…。

 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリー。

 オール讀物(よみもの)連載を単子本化。

 ―――オンライン書店ビーケーワンの内容紹介より

 石神哲哉(数学だけが生きがいだった男)は、
 元夫を殺してしまった花岡靖子(石神が愛した女)と
 その娘である花岡美里の犯罪に荷担する。

 石神哲哉の犯罪への荷担について、
 内容紹介では愛した女を守るためとあります。

 しかし、何故、花岡靖子が愛する女となったのか、
 本を読んだだけではイマイチよく分かりません。
 それに関して、もう少し詳しく書いて欲しかったです。

 良かった点は色々あるんですが、

>チェスってのはどうも性に合わないんだよな。
>大体、敵からわざわざ奪った駒を使えないってどういうことなんだ。
>駒は戦利品だろ。使ったっていいじゃないか。

>ゲームの根幹にけちをつけてどうするんだ。
>それに駒は戦利品じゃない。駒は兵士だ。
>奪うということは命を取るということだ。
>死んだ兵士を使うなんてできないだろ。

>将棋は使えるのにさ

>将棋を考えた人の柔軟さには敬意を表するよ。
>あれはおそらく、駒を奪うという行為に
>敵の兵士を殺すのではなく降伏させる、
>という意味を込めているんだろうな。

 という、会話が良かったです。
 
 よく分からない所を紹介してしまいました。
 重要なネタバレはしてないはず…です。

 【送料無料】容疑者Xの献身の個人的な評価は4/5点です。

働かないアリに意義がある★★★★★


 

 女王バチのために黙々と働く働きバチや、
 列を成して大きな荷物を運ぶアリたちに共感を覚えた経験は誰にもあるはず。
 
 しかし実際に観察すると、アリもハチもその7割はボーッとしており、
 約1割は一生働かないことが分かってきた。

 また、働かないアリがいるからこそ、組織が存続していけるというのである!

 これらを「発見」した著者による本書は、
 アリやハチなどの集団社会の研究から
 動物行動学と進化生物学の最新知見を紹介。
 
 人間が思わず身につまされてしまうエピソードを中心に、
 楽しみながら最新生物学がわかる科学読み物である。

 生命の不思議に感動すると共に、
 読後には社会・会社・家族などへの考え方が少しだけ変わる、ラクになる。

 ―――Amazonの内容紹介より

 とても良い本です!お勧めです!

 動物行動学や進化生物学の話を取り上げているようなので、
 最初は、読めるかな…という不安があったのですが大丈夫です。
 普通に読めます。しかも、面白いです。

 まず、文が非常に読みやすく書かれています。
 謙虚な文章なので、嫌味な感じを受けません。
 
 1章終わるごとに、この章のポイントが簡単にまとめてあるので、
 あ、そういえばこんなだったな、と1章ごとの内容が思い出せます。

 内容も、働かないアリがいる理由がしっかり書かれていて、
 その理由が分かると、なるほどな、と小さな感動を覚えます。

 ネタバレはしないので、ぜひ読んで欲しいと思います。

 【送料無料】働かないアリに意義があるの個人的な評価は5/5点です。

どこからも彼方にある国★★★☆☆

 
 

 人とのコミュニケーションが苦手なオーウェン。

 作曲家を目指す少女ナタリーには、
 悩みや進路のことをじっくり話すことができた…。

 友達であるナタリーをひとりの女性として急に意識しはじめて、
 二人の友情の歯車が噛み合わなくなり…。

 ―――Amozonの内容紹介より

 アーシュラ・K・ル=グィンといえば、
 『ゲド戦機』が非常に有名です。

 この方は、SFやファンタジーを多く書いているようですが、
 この小説は、そういった要素の一切無い青春モノです。

 この本のタイトル「どこからも彼方にある国」は、
 主人公が、物語序盤で理想としている場所…のことかな、
 と、私は思ったんですが、どうなんでしょう。

 この小説では、思春期特有の悩みや不安を乗り越えて、
 主人公が精神的に成長していく様子が丁寧に描かれています。

 非常に盛り上がる場面などはなく、静かに終わります。
 そういった平坦な終わり方が逆に良いのかもしれません。

 【送料無料】どこからも彼方にある国
 の個人的な評価は3/5点です。

勝手にふるえてろ★★★☆☆


 

 賞味期限切れの片思いと、好きでもない現実の彼氏。どっちが欲しい?
 片思い以外経験ナシの26歳女子が、時に悩み、暴走しつつ
 「現実」の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。

 ―――オンライン書店ビーケーワンの内容紹介より

 この物語ではイチ彼(賞味期限切れの片思いの彼のこと)と
 ニ彼(好きでもない現実の彼氏)が出てくるが、
 始め、主人公の気持ちは完全にイチ彼に向いている。
 そのためニ彼の言動全てが気に食わなく感じてしまい、
 イチ彼ならきっとこんなことはない、と考える。

 しかし、実際にイチ彼と再会すると、
 イチ彼が自分の名前すら覚えてない事が分かる。
 その時、主人公は自分の思い描いているイチ彼は、
 現実のイチ彼とは完全に違う人なのだと知る。
 
 すると、今まで煩わしいと思っていた二彼の言動が違って見えてくる。

 結果、二彼と恋人になる。という感じです。

 その際、片仮名表記だった二彼の名前が「霧島くん」と分かります。
 私は、読んでいて視界がクリアになる感じを受けました。
 多分、作者もここ工夫したのかなと思います。

 この作者の方は文章がとても凝っていて一文一文が丁寧です。

 しかし、この小説は恋愛モノとして読むと面白くありません。
 今は本当に沢山の恋愛モノの小説があるので、
 純粋に恋愛物を楽しみたい方は他の小説を読んだ方がいいと思います。
 
 【送料無料】勝手にふるえてろの個人的な評価は3/5点です。
 | ホーム |  page top