FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

pianoさん

Author:pianoさん
 最近読んだ本を5段階評価で
 紹介します。お暇な時にでも
 訪問して頂けると嬉しいです。

 評価の星の数について

 ★★★★★
 →最高。お勧め!
 ★★★★☆
 →結構良書です。
 ★★★☆☆
 →普通の本です。
 ★★☆☆☆
 →眠くなります。
 ★☆☆☆☆
 →後悔するレベル。

 個人的な評価なので、
 参考程度でお願いします。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム

検索フォーム

楽天アフィリエイト

QRコード

QR

どこからも彼方にある国★★★☆☆

 
 

 人とのコミュニケーションが苦手なオーウェン。

 作曲家を目指す少女ナタリーには、
 悩みや進路のことをじっくり話すことができた…。

 友達であるナタリーをひとりの女性として急に意識しはじめて、
 二人の友情の歯車が噛み合わなくなり…。

 ―――Amozonの内容紹介より

 アーシュラ・K・ル=グィンといえば、
 『ゲド戦機』が非常に有名です。

 この方は、SFやファンタジーを多く書いているようですが、
 この小説は、そういった要素の一切無い青春モノです。

 この本のタイトル「どこからも彼方にある国」は、
 主人公が、物語序盤で理想としている場所…のことかな、
 と、私は思ったんですが、どうなんでしょう。

 この小説では、思春期特有の悩みや不安を乗り越えて、
 主人公が精神的に成長していく様子が丁寧に描かれています。

 非常に盛り上がる場面などはなく、静かに終わります。
 そういった平坦な終わり方が逆に良いのかもしれません。

 【送料無料】どこからも彼方にある国
 の個人的な評価は3/5点です。
スポンサーサイト



 | ホーム |  page top